前日に脳のMRI検査を終えて、「異常無し」の結果を得た私は限られた休みに体調のメンテナンスを万全にする為に腰痛治療に近所の接骨院へ向かう途中であった。

ふと思い立ち、あまり意味も無く行き先を近所の古着屋に変えたのが始まりである。

店内の背丈ほどガラスケースの中にはサングラスやジュエリーが陳列されている。

以前から気になっていたPersol(ペルソール)714のサングラスがあるかどうか確認して見たが、残念ながら案の定、売れていた。

ふと、隣のガラスケースを見ると理想的ないい色のターコイズのリングがあった。

たぶんナバホ族の物であろう。

サイズは19で左手の薬指のサイズに合いそうだ。

不思議な事に実は所持している気に入ったリングはほとんど19サイズの左手の薬指にしか合わない。(右手の薬指はやや太めで指輪が抜けなくなる 笑)

試着して見たが、やはり左手の薬指にドンピシャである。よく見るとリサイズした跡があったが値段が格安だったので即決しました。

持ちかえり、本来ならば古式にならって石の記憶を浄化させる為に天日干しするのではあるが…御心配なくオカルトマニアではありません(笑) 『指輪物語』より

これも何かの縁と考え、磨いてそのまま使うことにしました。このターコイズの指輪はなぜリサイズされたのだろうか?裏側のAAの刻印はアーティストのホールマークだろうか?その意味は石の記憶が私に何かを伝えてくれるかもしれません。

これから始まる『指輪物語』はもしかしたら、後日お話出来るかもしれません。

ではその時に。



<
IMG_8109


ターコイズ(2) 大地の贈り物インディアンジュエリー (ワールド・ムック)
ターコイズ(2) 大地の贈り物インディアンジュエリー (ワールド・ムック)





メンズファッション ブログランキングへ

私事ですがなかなか去年の夏ぐらいから諸事情により忙しくなり、激務をこなしていたせいかプログは更新していませんでした。

久しぶりに少しの期間余裕が出来ましたので、焦らず思い出しながらやってみました 。

やはりファッションは楽しい ♪

それが紛れも無い実感です。

さて、色々と言い訳をしましたが、今回のフィレンツェは去年の冷夏と程遠い、暑いpittiだったようてす。スナップは前回のpitti90からの流れもあり、ブラウンやコロニアルカラーが際立った感がありました。

今回も1年ぶりに、ほとんど私の好みでpitti92、2017ファッションスナップで印象に残ったファッショニスタ達を勝手にセレクトして見ました。内容に関してはあくまで私の好みということで不満がありましても、文句は言わないで下さい(笑)

最近のスナップ、特にピッティ・ウォモは参加している皆さんはあまりにも気合いが入り過ぎている事もあり、見ている方が食傷気味になってしまう。

そんなピッティ・スナップでプロフェッサー中村達也氏のタイドアップのコーデネートは際立って自然体で普通にカッコいいのです。特に茶色のスーツのコーデネートは抜群でしたね〜。

私如きが、プロフェッサーのコーデネートの云々を言うのはおこがましいのでコメントは差し控えますが、『普通にカッコ良い』と思われせる事はファッションコーデネートではとても難しい事かもしれません。

プロフェッサーの『奇をてらわないカッコ良さ』はpittiでは逆に際立った個性とも言えるのではないでしょうか!

IMG_8050
gq-magazine.co.uk


IMG_8093
officiel-online.com


ロープドショルダーがいつも気になり、袖を通して見たいと思わせるSciamat(シャマット)のジャケット、それを淡々と着こなす代表のValentino Ricci(ヴァレンティノ・リッチ)氏

今回のデニムにブレザー、ノータイ、ノーベルトは反則でしょ〜(笑)

いつでもかっちり着こなせるという余裕でしょうが、このデニムにブレザーという脱力コーデネートのスナップはかなり注目を浴びていたようです。

IMG_8090
gentlemensweardaily.com/pitti-92-people


IMG_8096
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

ファッションに置ける引き算で、ジャケットさえも脱いでしまったDomenico Gianfrate(ドメニコ・ジャンフラーテ) 氏

これはこれで目立ちますよね〜

かっちり着こなす時は着こなし、省くときは省くというギャップがとても素敵である。

IMG_8069
sprezzaturaeleganza.tumblr.com


IMG_8101
officiel-online.com

IMG_8082
maurodelsignore.tumblr.com

pitti88(アズーロ編)でもアズーロのワントーンのコーデネートで度肝を抜いたあの御仁。

今回もほとんどワントーンの脱力コーデネートで登場。

IMG_8087
forno.tumblr.com

IMG_8068
www.gq-magazine.co.uk

続編も素敵なファッショニスタを紹介する予定です。

今回は『引き算編』ということでリアルに着こなすファッションとは過剰な演出ではなく、引き算出来る余裕と自然体が大事であると感じさせられた内容になりました。

あくまで私個人の見解なので関係者の方々は御容赦下さい。

『はずし篇』に続く…

番外編

pitti92 2日目、こんなスナップもありました。
これもある意味反則ですよね〜(笑)
沢山のファッションサイトで取り上げられ、かなりの反響があったようです。

テラコッタのペアルック ♪
たぶん親子ですよね〜

IMG_8028
gentlemensweardaily.com


IMG_8106
parisiangentleman.co.uk

PT01 ピーティーゼロウーノ メンズ 2プリーツ ストレッチ コットントラウザーズ BUSINESS SUPER SLIM FIT CODC21 TS71 0230 (グレー)【返品交換不可】special priceAM
PT01 ピーティーゼロウーノ メンズ 2プリーツ ストレッチ コットントラウザーズ BUSINESS SUPER SLIM FIT CODC21 TS71 0230 (グレー)【返品交換不可】special priceAM

【SALE30】S/S 新作 PT01 ( PTゼロウーノ ) / FORWARD ( フォワード ) / SUPER SLIM FIT / ツープリーツ ガーメントダイ コットン ストレッチ パンツ【COWTC4】【0211.ライトグレー/0133.ベージュ/0468.カーキ】【送料無料】
【SALE30】S/S 新作 PT01 ( PTゼロウーノ ) / FORWARD ( フォワード ) / SUPER SLIM FIT / ツープリーツ ガーメントダイ コットン ストレッチ パンツ【COWTC4】【0211.ライトグレー/0133.ベージュ/0468.カーキ】【送料無料】

【SALE30】S/S 新作 PT01 ( PTゼロウーノ ) / PREPPY FIT / コットン ストレッチ 2プリーツ パンツ【COHC22】【0350.インディゴ】【送料無料】
【SALE30】S/S 新作 PT01 ( PTゼロウーノ ) / PREPPY FIT / コットン ストレッチ 2プリーツ パンツ【COHC22】【0350.インディゴ】【送料無料】






メンズファッション ブログランキングへ





『お直しや採寸の知識は販売員の武器になる』


このタイトルの8月10日の南充浩氏の繊維産業ブログの記事は常々日頃の販売の仕事で考えていた事であった。

私はここ数年、某アウトレットモールでスーツを取り扱うショップで販売をしている。

お客様によく聞かれることは

「こういうアウトレットではお直しはどうすればいいの?」と言う疑問である。

うちのショップではお直しに関してはプロパーショップと一緒で近場のファッションリフォームと契約し、時間がかかる修理に関しはお預かり、もしくはご配送で対応している。

1日の閉店近くお預かりの修理品を館内の契約しているリフォームに持ち込むのだが、そう言えば70店舗近くあるアパレルショップでリフォームでそのスタッフらしき人と会うことは殆ど無かった。

他のショップはお直しをどうしているのであろうと常々疑問に思っていた。

そこそこ名前の通った数店舗からお話を聞かせて貰ったが、やはり修理品のショップでのお預かりはしてないらしく、一応採寸して後はリフォームに丸投げらしい。

そして、リフォームショップに確認したところお客様が持ち込む際に会社独自のお直しの仕様書を持たせるショップは2店舗しかなかった。

たぶん私には理解出来ないのだが、アウトレットモールでお買い上げの商品は各ブランドがほとんどが採寸のみの(それすらもしないショップもあるとのこと。)丸投げでお直しの責任をあまり持たないのが常識らしい。

現実にお直しの出来あがりのトラブルはよくある。事前に我々がそれを入念にチェックしたりしてお客様にご迷惑がかからないよう努めるのが、私からすれば常識かと思うのだが…

フッティングの際でも、お客様の体型を目寸法や採寸で確認し、事前に修理が発生する可能性が高いことを会話したり、受け取りやご配送が可能であることを説明することは、お買い上げ率を上げる有効な方法であるはずである。

また販売スタッフも複雑な修理やお直しのトラブルを経験することによって、その対応やノウハウを蓄積することができる。ある意味お直しの採寸だけはマニュアルだけではどうにもならず、経験値が必要である。

確かに最近ではコンビニなどで修理を頼めるサービスがあったりするが、アウトレットのショップがお直しというお客様との接点を省くのは勿体無いと思うし、お客様の本意ではないと思う。

あるお客様がスーツをお買い上げ頂いた際に話していたことが印象深い。

以前祝日に某百貨店ブランドのアウトレットでスーツを買った際、お直し屋さんが混んで散々待たされたので

「結構高いスーツなのに、もうあそこで買うのはこりごりだ。」

という事を話していた。うちのショップでは後日"受け取り"や"ご配送"の選択肢がある。

お客様にもお直しで並ばなくても良い選択肢が必要である。

「アウトレットはそんなに安くない。」そんなタイトルの見出しがネットではよく見かけられる。

今回はそこに言及するつもりはないが、プロパーショップとの差別化で顧客サービスの部分でお直しというものを簡素化するのは得策ではない。

image



メンズファッション ブログランキングへ

↑このページのトップヘ