2016年02月

2015年秋冬の繊研新聞の「メンズカジュアルファシッション番付」によると横綱はMA1、大関はチェスターコートであった。

トップ2だけあって暖冬の日本でも、このアイテムは人気があり、早い段階で完売したという話しはよく聞かれます。

どちらも今回のイタリアファシッションスナップでも人気がある様に見受けられるが、トレンドがチェスターコートからポロコートやアルスターコートに変化していくように、MA1にも変化がありそうな気配である。


image
image
出典:m.gqmagazine.fr

このスナップは1年前、ミラノでの小木Poggy氏である。ジャケットonMA1、時代を先取りした彼のキャラクターだからできる離れ技だ!

実は私も20年前に買ったALPHA MA-1が規格が昔のもので大きいため、Poggy氏の様にジャケットの上に着てみたのだが、いかんせん着丈が短すぎて、かなりバランスが悪い。

もう少し着丈が長ければ、少しは様になるのだが…


4.MA1コート

image
出典blog.billygeorge.com.au

image
出典www.grazia.it

image
出典thekoreanbarber.tumblr.com

image
出典www.thetrendspotter.net/

ART COMES FIRST (アート カムズ ファースト)のシャカ・メイド(写真上)が着ているMA1調のコート、これぐらいの着丈があると全体的なバランスが良い。

実はMA1のロング丈はウィメンズでは日本でもかなり種類が豊富にある。モッズコートの次の立ち位置として期待してもいいのではないでしょうか⁉︎

米ファッションサイトVogue.comが選出した「ファッション界で最もスタイリッシュなメンズ30人」(The Most Stylish Men in Fashion)に女性ながら選ばれたAna Gimeno Brugada(写真上から2番目)もジャケットの上にミリタリーテイストで颯爽と着こなしている。

元々、MA1もチェスターコートもウィメンズの流行からメンズに飛び火した背景があるしロング丈のMA1 、デザインとバランスさえ良ければアリなのかもしれない。


5.ウールトレンチコート

image
出典sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
出典frasi-simonerighi.tumblr.com

image
出典www.thetrendspotter.net

image
出典theshinysuitheory.tumblr.com/post

image
出典sharpmagazine.com

実は今回多くのスナップで1番に刺さったコートはこのウールトレンチコートである。

敏腕エージェントのアレッサンドロ・スクアルツィ(写真3番目)さらりと着こなしていることにも、注目したいところですね♪

たぶん、ファッショニスタ達もウールトレンチはかなり意識していたかと思う。

そしてポロコート、アルスターコート、ウールトレンチコート全体的に堅くない、リラックスしたダブル・ブレステッドの流れである。

この辺は抑えておきたい傾向である。


6.マント

image
出典sastreria91.tumblr.com

image
出典danielhartzgarcia.tumblr.com

image
出典wwd.com/fashion-news

数年前からマントの提案は聞かれるのだが、日本人が
着用すると間違いなくゴスプレに見られる可能性が大であろう(笑)

マニア向けにオーダーで対応するのがいいでしょう♪

老紳士と呼ばれる数少ない日本人には是非、マントを着用して欲しいです。


7.番外編

image
出典iqfashion.tumblr.com

image
出典nymag.com

クレージパターンのコートを着ていたこのお方(上写真)。
よく見ると、去年のピッティにも登場していた。(下写真)

去年の格好の方がかなりインパクトがあり、スナップに多く撮られてました。

どうみても、継ぎ接ぎした剣道着しか見えませんけどね〜(笑)


さて、今回も多くのスナップから色々と妄想を膨らましてしまいました(笑)

良い意見や情報がありましたら、加筆修正致しますのでよろしくお願いします。

日本では来年の秋冬にどんなコートが店頭を賑わすか、今から楽しみである♪

今回の世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新公開中です。




メンズファッション ブログランキングへ

今年の日本は暖冬で、アパレル業界では防寒物のコートが苦戦していることはよく聞かれます。

しかし、果たして暖冬だけが要因なのか、それに隠れている他の要因、例えばデザインはどうだったか?価格はどうなの?売れ筋、死に筋の理由は?などしっかり検証する必要はある。

因みに今年もヨーロッパは暖冬のようで、フィレンツェもピッティウォモ開催中3日目の雨の日を除いては最高気温が15度近くまで上がる陽気であった。

その為、各国のバイヤーがコートを着ていないというスナップも随所に見られた。

そんな暖冬のイタリアで開催されている今回のピッティとミラノファッションウイークのファッショニスタ達のコート事情から、今後のトレンドを考察してみました。

1.ポロコート

image
出典:charleyph.tumblr.com

image
出典:gq-magazine.co.uk

image
出典:danielhartzgarcia.tumblr.com

image
出典:sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
出典:laragosta.tumblr.com

image
出典:stilmasculin.ro

チェスターコートは今年日本でも、暖冬に関わらず爆発的な人気であった。

ニットやカットソーの上に直接着る、ロングジャケット風の着方が主流で、日本では圧倒的にシングルチェスターが多かったようです。

一方、今回のスナップ写真を見ても依然として、チェスターコートは人気があるのだが、だいぶカジュアル向けのダブルのポロコートが多く見られた。

色はウインターホワイトやキャメルやサンドベージュ当たりが今旬なストライクな気分であろう。

上の写真で見られるポロコートもメタルボタンだと、ニットの上に直接着るようなカジュアルな感じに着崩し易くなるでしょう。

チェスターコートに替わるポロコート

注目すべきかもしれない。




2.ファー付きコート

image
出典:thetrendspotter.net

image
出典:sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
出典:gq-magazine.co.uk

image
出典:sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
出典:iqfashion.tumblr.com

なぜか?女性のファー付きコートは見慣れているのだが、男性が着ると、一歩間違えれば"マフィア"になってしまう(笑)

間違い無く、今旬のアイテムであるはずではあるが、過去の記憶をたどっていっても、爆発的な流行になったことはない。

以前に「ちょいワルおとこ」という言葉が雑誌の"LEON"から流行ったことがあったが、「Bad Men-悪い男」ブームでも起これば人気が出る可能性もあるのだろうが…

ただトレンドというものは確実に予測できるものでは無い為、「ファー付きコート」はチェックしておきましょう♪


3.ムートン・コート

image
出典:blog.billygeorge.com.au

image
出典:www.thetrendspotter.net

image
出典:vinspirazione.tumblr.com

ムートンはどうしてもカジュアルなイメージが強いのではあるが、Esquireのファッション・ディレクターである"ニック・サリバン"(写真上)はジャケットの上にアズーロエマローネのコーディネートで素敵に着こなしています。

又、以前のブログでも紹介した「ファッショニスタ15人」の"Giotto Calendoli"(写真中)もノーフォークジャケットの上にムートンをさりげなく着こなしている。

「ジャケットonムートンコート」ちょっとブレイクしそうな気がしますね♪


そして、1番注目しているコートのスタイルは…

写真はセレクトしているのですが、まだ文章が追いついていません。

近日中には公開する予定ですので、もう少々お待ちください。

今回の世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新中ですので、暇でしたら私が1番注目しているコートのスタイルを当てて見て下さい♪

LARDINI(ラルディーニ)コットンモヘアポリウールソリッドブークレポロコート
LARDINI(ラルディーニ)コットンモヘアポリウールソリッドブークレポロコート

【SALE/セール】LARDINI(ラルディーニ) / polo coat with fur (ポロ コート ファー ) JD23144 【MUS】
【SALE/セール】LARDINI(ラルディーニ) / polo coat with fur (ポロ コート ファー ) JD23144 【MUS】






メンズファッション ブログランキングへ

↑このページのトップヘ