ピッティ・ウォモ

時々、お洒落とは何んだろう。

お洒落な人ってどんな人?


アパレルに勤めているとそんなことを考え自問自答したりする事もある。

流行りの服を雑誌のようにそのまま着ても、それは猿まねでしかない。

例えば、ナポリのpants職人がダブルのマッキン巾や裾の長さを、流行だからと言って、誰彼かまわず同じように仕上げるのは愚の骨頂であると話していたインタビューを聞いたことがある。

なぜ?…

それって人それぞれの体型にpantsの丈やダブルのマッキン巾が似合う個性かあると言うことなんです。

トレンド(流行)は個性を縛るものではなく、個性に取り込むものである。

な〜んてね(笑)

今回はちょっと、真面目な感じで
「2016Pitti Uomo90スナップから厳選した"ファッショニスタ達」後編を始めてみました。

題して「パーソナリティ(個性)編」

どうしてもPitti89の時のセレクトと同じ人が被るのですが、当然100%私の好みで選んでいますので、どうかご愛嬌ということでご理解して下さい。


10.いきなり女性ですけどAna Gimeno Brugada、やはりこの人は外せません。

アナのファッションはいつも楽しみであり、
見るたびに心を躍らせてくれる。

色使いや独特のバランス感覚は私のファッション感覚の範疇を軽く超えてしまう。

たぶんこの人のファッションは誰がコピーしても、彼女を超えることは出来ないんだろうな〜


image
www.thesartorialist.com

image
andrealorenzofotografia.tumblr.com

11.スナップ常連のKhaled Nasr氏の今回Pitti90の2日目に着用したシングルスーツがかなり目に刺さった。

ダブルを思わせる衿幅の広いピークドラベル、肩幅が狭くナチュラルショルダーの上着、ネイビー✖️グリーンのブロックチェックにコーディネートしたオレンジ系の小紋柄、全てがマッチしてかなり個性的で格好良かった。

実はこのスーツ3枚目のスナップから、前編Sciamat(シャマット)のValentino Ricci(ヴァレンティノ・リッチ)氏の所で今回のPitti用にオーダしたものである。

フルハンドで100万を超えるというSciamatのスーツ、1度でいいから袖を通してみたいてすね ♪

image
sartoriomerta.tumblr.com

image
iwishtocontinue.tumblr.com

image
sartoriomerta.tumblr.com

12.着崩しても良し、かっちりスーツを着こなしても良しのAlessandro Squarzi (アレッサンドロ・スクアルツィ)氏

トレンドのグリーンを自分のファッションに取り入れてます。

この人のファッションには力みが無い「余裕」という言葉がよく似合う。

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image


13. ネイビーのワントーンの栗野さん

袖も長いし、ベルトレスで脱力感満載ですけど雰囲気ありますよね〜。

ちょっと忍者にもみえるんですが…(笑)

栗野さんのファッション感についてはこちらの記事を見るとなんなく理解できるかな〜↓↓↓↓↓

『栗野さんに聞く、ファッション遍歴とショップの今後』


image
blog.billygeorge.com.au

image
m.vogue.fr

14.サファリ風のダブルのチェックの個性的なジャケットを着ているこの方、写真家のKarl Edwin Guerre(カール・エドウィン・ギア)、実はpittiスナップの常連でもある。

意図的から分かりませんが、ネクタイの結び方は変だし、この人の服飾関係者にはない独特の感性が面白いです。

image
edesimsartorianapoli.tumblr.com

image
www.esq.sg

15. デザイナーのANGELO GALLAMINI

和服をインスピレーションに 自身のブランド『ERMANNO GALLAMINI』の服をデザインしているとのこと。

風貌はもはや仙人。かなりのこだわりがありそうです。

これぞ、個性的と言う言葉そのまんまでしょ!

image
andrealorenzofotografia.tumblr.com

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com


番外編

たぶん、親子かな?

上が2日目、下が3日目のコーディネート。

もじゃもじゃ頭の男の子が可愛いいですね♡


image
theimpression.com/

image
theimpression.com

今回も勝手にまったくの私の好みで選らんでしまいましたが、まだまだカッコイイ方が沢山いらっしゃいます。

最近のSNSを使ったファッションスナップは本人自身が情報を出したり、シェアしたりしているので、その中にたくさんのストーリーがあるので興味深いです。

つまるところ、ファッションというものはトレンド(流行)だけでなく、"人と服との物語"であるとつくづく実感しまた。

こんな世界のファッショニスタ達のSNSスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新中です。


メンズファッション ブログランキングへ

ファッションは時代と共に解釈を変える。

第2次石油ショック後の1979年(昭和54年)「あ〜う〜」が口癖だった大平首相が提唱した省エネルックを御存知でしょうか?

結局その時に推奨された『半そでスーツ』はほとんど普及することはありませんでした。

その後1994年(平成6年)、羽田孜元首相が半袖スーツを愛用したことで一時的に話題になったが、ファッション界にとってはあくまでイタイ話であった。

そして2005年(平成17年)から始まったクールビズにより、あの省エネルックは人々の記憶からは葬られたと言っても過言ではないでしょうか?

image



あのスナップを見るまでは…


2016年6月半ば90回目のピッティ・ウォモでラルディーニやユナイテッドアローズとコラボしている世界的なファッショニスタNick Wooster (ニック・ウースター) のスナップを見て驚いた!

image
www.thetrendspotter.net

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
streetstylevgenio.tumblr.com

これはスタイリッシュではあるが、間違いなくあの伝説の「省エネルック」ではないですか‼︎

うむ、羽田元首相とコーディネートも被っているし…

日本でもアローズあたりでネーミングを変えて省エネルックが売りだされるかもしれない。

もちろんニック・ウースターコラボでネーミングはたぶん「ニック・スーツ」とか「ウースター・スーツ」ん?ちょと美味そうな名前だ(笑)

きっと羽田元首相の長年の省エネルックの啓蒙活動も報われることでしょう。


image
apparelweb-collection.tumblr.com

え!もう1つスナップがあった。

これは…

ニックさん、これ「半纏」にしか見えないんですけど…

おい、おい(笑)


最新記事
ピッティ速報:ニック・ウースターがラルディーニで半袖ジャケットを提案(GQjapan)

こんな素敵なニック・ウースターの最新スナップを含む世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新中です。
LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】テーラードジャケット 3B段返り/パッチワーク/ウール100%【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】
LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】テーラードジャケット 3B段返り/パッチワーク/ウール100%【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】
LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】クロップドパンツ ターンアップヘム/ツータック サイドベルト/ウール100% 【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】
LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】クロップドパンツ ターンアップヘム/ツータック サイドベルト/ウール100% 【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】

LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】カプリシャツ 5B /ストライプ コットン100%【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】
LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】カプリシャツ 5B /ストライプ コットン100%【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】








メンズファッション ブログランキングへ

またまた、懲りずにやってしまいました(笑)

私の全くの好みでカッコ良いと感じたファッショニスタを今回のpitti90のスナップから選んでみました。

さて、今回のピッティのテーマは、
「Pitti Lucky Numbers」(ピッティ ラッキー ナンバーズ)。

残念ながら深い意味は解りませんが…

バッソ要塞の中庭の会場の至るところにカラフルな数字のオブジェや数字を記した旗が展示してありまして、それが今回イエロー、グリーン、ピンク、オレンジなどの淡いパステル系のコーディネートをしてスナップを撮られるために陣取っている輩と妙に調和が取れているんですよ!

image
notcompletelyblonde.tumblr.com

今回のテーマは"数字と色"を扱っている事もあり、時代ごとの色彩のトレンドの変化やファッションコーディネートの色数などを暗喩しているんじゃないかな?(たぶん⁇)

1年前のpitti88で目立った色と言えば色と言えばアズーロ(青色)やホワイトのイメージが強かった。
(前々回のPitti88のファッショニスタ達のコーディネートの傾向を振り返ってみた〜)

そして今回のスナップで時代を感じさせる、特に目に付いた色はタン(Tan)である。今回はこのタン(Tan)という色にスポットを当てファッショニスタ達のコーディネートを見てみることにしてみました。

タンと言ってもあの有名な"利休の牛タン"ではない(笑)

タン(Tan)は淡い茶色ではあり、革製品を表現するのが一般的だったりする。

あまり生地を示す色として使った事は無いのだが、スナップのハシュタグで #tan という言葉を見つけその色のバリエーションが豊富なことを知り、これは面白いと感じ使ってみることにしました。

前振りはこんなところで、さて本題に入りましょう♪


1.Sciamat(シャマット)Valentino Ricci(ヴァレンティノ・リッチ)氏が着ているサンディ・タン色のヘリンボーン柄のソラーロ生地のスーツ。

実はこれが今回1番目に刺さった。

なぜ?と言いますとイタリア物では昔は定番であったような生地ですが、今更ながら自分が着たくなったのだ。

さらに肩ラインのロープドショルダーがリラックス感のあるこの生地にはとても斬新である。

益々、こんな感じの上着が欲しくなってしまった(笑)

image
ndokomane.tumblr.com

2.たま〜に私のあまり更新しないインスタグラムにコメを入れてくれるDanilo carnevale氏

きっと気さくな方なんでしょう。

タン・オレンジ色のスーツかなり決まってますね♪

そして2枚目の下の写真を見て下さいよ!

日本を代表するファッショニスタ西口氏とのツーショットのスナップなんですけど"ローマの彫刻"のような逆三角形の体型をしてますよね。

こうやって見ると肉体もファッションの一部であるとつくづく感じてしまいますね。


image
image
danilocarnevale.com

3.ホワイト、ブラック、ネイビーのコーディネートが記憶に新しく、いつもクールなイメージのあるDomenico Gianfrate(ドメニコ・ジャンフラーテ) 氏にはこのタン色のジャケットや2枚目のブラウン系のコーディネートはちょと珍しいかも。

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com
image
andrealorenzofotografia.tumblr.com

4.ドメニコとは違い鴨志田さんはやはりブラウン系のイメージが強いですよ。スーツにレトロポロ雰囲気ありますね♪

image
gq.com

5.おっ〜とGabriere Pasini (ガブリエル・パッシーニ)までも…同じタン(色)の使い方でもTシャツにダブルのメタルボタンを合わせるとは確かにパッシーニらしい。


image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

6.Pittiスナップの常連Andrea Luparelli(アンドレア・ルバテッリ)氏最近は渋面より癒やし系のイメージを押し出してますよね ♪


image
artoriaripense.tumblr.com

7.リーノさんも今回はタン系の色合いのスーツを着てます。スナップのLino Leluzzi & Renato Plutinoとコンビはpittiではいつも御馴染みですね。

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

8.Fabrizio Oriani 氏のスーツと下のスナップのパナマ帽を被ったスーツの方はさしずめトスカーナ・タンとでも表現しておきましょう。実際、写真だと現物と色合いは違うのですがその辺は雰囲気で解釈して下さい(笑)

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com
image
theimpression.com


9.ヴァレンティノ・リッチ氏にも匹敵する位、目を引いたスナップがこれだ!

このおっちゃんの"テラコッタ色''のスーツの着こなしがとてもカッコイィ!

テラコッタ (terra cotta) とはイタリア語の「焼いた(cotta) 土 (terra)」に由来するオレンジに近いブラウンを指す色合いである。

お世辞にもイケメンとは言えないこのおっちゃんが大胆なテコラッタの色と着こなしのバランスでとても素敵に、そして知的に見える。

おっちゃん、恐るべき!(おっちゃん呼ばわりしてスンマセン ^^;)

image
theimpression.com

今年のピッティ会場は異常気象のためとても涼しく過ごし易い気候だったとのこと。

それはたぶん関係してないかと思いますが、今回のピッティは初夏にも関わらず、ファッショニスタ達は暖色の薄茶のタン系の色のコーディネートに注目してるのがわかります。


番外編

今年のピッティ、例年通り色々なファッションをしている方がいらっしゃいましたが、こんなジャパニーズティスト格好をしている方のスナップも見られました。

ただ今後"KIMONO"(着物)""藍染"のようなトレンドの流れはアリかもしれませんね。

image
theimpression.com

着物ガールもアレッサンドロ・スクアルツィ氏とツーショットで御満悦です。

image
theimpression.com

image
theimpression.com

次回後編は独自の個性的なファッション感を放つファッショニスタ、そうです!あの人達のピッティ90でのファッションの話しでもしようかな?

タン(Tan)系のコーディネートのスナップを含む世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新中です。





メンズファッション ブログランキングへ

"ピッティ・インマージネ・ウォモ"は、毎年2回、1月と6月にフィレンツェで開催する、世界最大規模のメンズファッションの展示会である。

"ウォモ"はメンズということだけど、

そもそも"Pitti(ピッティ)"て何?

地名ではなさそうですし、鳥のさえずりにも聞こえるのですが…(笑)

実は"ピッティ"というのはそもそも550年位前にいた人の名前です。その名前は"ルカ・ピッティ"。フィレンツェの銀行家である。

image
ルカ・ピッティ肖像画

その頃のフィレンツェというのはなんといっても商工業者の街で、最盛期には共和制をとっていた為、王様がいませんでした。そんなフィレンツェでも有力な権力者だったのがあの"メディチ家"

メディチ家と言えばあのお笑いの髭男爵のネタでお馴染みの

ルネッサーンス‼︎(ちょと古すぎるか?)

の時期にその財力でボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、の数々の芸術家のパトロンとして有名ですが…

実はその出自はかなり怪しい、"メディチ"という言葉は英語で"メディシン"、つまり"薬"を意味するのでもあるが、元々は薬屋か医者ではあったかもしれないが、地位を得る為にかなり危ない橋を渡ってきた輩かもしれないんです。

つまり成り上がりなのである。

そんな成り上がりが権力を握ることは名門の出であるルカ・ピッティには面白いはずはない。

銀行家 VS 成り上がりである。

半沢直樹 VS 矢沢永吉である〜あまり関係無いが…(笑)

ルカ・ピッティは対抗する為にメディチ宮よりも豪華な建物を作ることに情熱をメラメラと燃やす。それが"ピッティ宮殿"が出来るきっかけになったのである。

彼はよっぽどメディチ家に対抗意識が強かったのか、自分の事業がやばくなっても銀行家のくせにピッティ宮殿の建設には投資を惜しまなかったようだ。

結局、宮殿が完成する前に彼は亡くなってしまい、ピッティ家は没落し建設は頓挫する。

なんと!工事が再び始まるのに実に100年の月日が流れた。

エライコッチャ!エライコッチャ!

image
ピッティ宮殿

そして皮肉にも手を差し伸べ、それを買い取ったのはかつてのライバルのメディチ家であった。

ピッティ家はその後フィレンツェでの権力をすべて失い、流れ流れて現在はアメリカにその子孫がいるとのこと。

一方、栄華を極めたメディチ家はついに1569年ついにトスカーナ大公(王様)まで登りつめるのだが結局、最後の頃は後継ぎの子供がそろいもそろって男色に走り、家系が絶えてしまう。

ピッティ宮殿はメディチ家の後はロートリンゲン家、ナポレオン率いるフランス軍、サヴォイア家と度々持ち主を替え、1919年イタリアの王様、ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世によって国家に寄贈されたのでした。

その後、ピッティ宮殿で1953年にジョヴァンニ・バッティスタ・ジョルジーニ(通称ジョジョ?) という貴族がなんとファッションショーを始めたのが"ピッティ・ウォモ"のきっかけになったのです。

そしてついに1972年ピッティ宮殿の白の間で第1回のピッティが開催される。

現在ではピッティ宮殿ではなく、かつてメディチ家の持ち物であったバッソ要塞が使われています。

歴史ある芸術そしてファッションの都、フィレンツェ。

550年前のルカ・ピッティのピッティ宮殿への情熱は、イタリアのファッションイベントの名称として現在も引き継がれています。

2016年6月14日数えで45年目、第90回目のピッティが始まります。


メンズファッション ブログランキングへ

前回のアズーロ編の続きである。

Pitti88スナップでファッショニスタ達の間でもっともトレンドを感じさせるホワイトのジャケット。特にダブルがかなり多い傾向で、ホワイトの上下のスーツもよく見られた。

image
philippeperzivienna.tumblr.com

image
www.gentlementools.it

image
www.stilmasculin.ro

image
tailoredchap.tumblr.com

image
www.thetrendspotter.net

これでもかーという具合に名だたるファッショニスタ達がホワイト‼︎ ホワイト‼︎ ホワイト‼︎ である(笑)

ホワイトのジャケットというのはなかなか日本人にはアズーロ(青色)と比べると、かなりハードルが高く着こなせるのは元サッカー選手の武田修宏 とか石田純一ぐらいだと思うのだが…

いましたね〜日本が誇るファッショニスタ西口氏‼︎

image
naskademini.tumblr.com

このホワイトジャケットにデニムというコーディネート。
実は何よりも目を引いたのは、リーバイスのデニムにアンティークの銅ボタンをサスペンダーボタンとして外付けして使ったという柔軟な発想ですよ‼︎

前回の"HUDSON'S BAY" のブランケットジャケットに引き続き、今回のpitti90もついつい期待しちゃいますよね♪

image
www.thetrendspotter.net

image
gqjapan.jp

こんな感じでホワイト×ネイビーの組み合わせが主流であり、ネイビーのパンツがグレーやホワイトのパンツに替わり最近注目を集めている。

image
fashionweekdaily.com

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
fashionweekdaily.com

スナップを見てご理解頂けると思うがホワイトジャケットにはもう一つのトレンドの組み合わせがある。

ホワイト×ブロンズ、ホワイト×ブラウンの茶系をパンツに持ってくるコーディネートである。

ジャケットのインナーのシャツを白系や生成りの色で持ってくると、夏のブラウンも爽やかな印象に見える。

pitti90でも引き続き注目していきたいコーディネートの1つですね♪

image
fashionweekdaily.com

image
www.thetrendspotter.net

image
www.stilmasculin.ro

image
www.stilmasculin.ro
ルビナッチが着ているバンドカラーのシャツも今旬なトレンドでもある。

image
www.wwdjapan.com

ブラウン系のコーディネートに関してはもちろん深い色合いも無きにしも非ずですが、むしろサウンドベージュやうす茶をグラデーションで着ることや、ブルーをインナーでコーディネートしていくパターンが多かったです。

夏場でも暑苦しく見えない様なブラウン系の着こなしもpitti90では注目していきたいですね‼︎

番外編

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

「THE RAKE」のファシッションディレクターサラ・アン・マレーのホワイトジャケットにショートパンツのコーディネートも女性ならではの可愛らしさがあります!

そりゃ〜♪ 一緒に写真を撮って欲しいとお願いしたくなりますよね(笑)

いよいよpitti90まで2週間を切りました‼︎

去年のおさらいをザックリやりましたが、あくまで個人的な見解なので もう少し詳しく知りたい方は私のtumblrアプリ「PITTI MODA」で"archivio"ボタンを押せばだいたいの時系列のスナップが見れますので参考にしてみて下さい。

第一弾SUMMER SALE ラルディーニ ジャケット ホワイト 2016SS シアサッカー LARDINI シャツジャケット 春夏 新作 コットン メンズ イタリア製 44/46/48/50 16SS 父の日 父の日ギフト
第一弾SUMMER SALE ラルディーニ ジャケット ホワイト 2016SS シアサッカー LARDINI シャツジャケット 春夏 新作 コットン メンズ イタリア製 44/46/48/50 16SS 父の日 父の日ギフト

LARDINI ラルディーニ ジャケット ニットジャケット コットン ホワイト×ブラック lar321001
LARDINI ラルディーニ ジャケット ニットジャケット コットン ホワイト×ブラック lar321001





メンズファッション ブログランキングへ

↑このページのトップヘ