ピッティ・ウォモ

フィレンツェでのファッション見本市ピッティ・ウォモ90開催までいよいよ1ヶ月を切った。

今年も世界のファッショニスタ達がどういう着こなしをしてくるのかが今から楽しみではあるのだが、その前に去年のスナップを色々と考察をしてみたい。

以前にもブログで話したがフィレンツェの夏の降水量はとても少なく、ほとんど雨が降りません。
必然的に夏のpittiのスナップは青い空を背景にしたものが多い。

そして青空と言えばアズーロ(青色)、そしてもっとも引き立つ色としてイタリアでは定番なのがマローネ(栗色)を連想してしまうのだが、この「アズーロ・エ・マローネ」は開放感のあるSS(スプリング&サマー)に多用すると、ちょとクラッシック過ぎるし、暑くるしく感じてしまう。

私もディスプレイや自分のコーディネートでよく使うので、くどくなり過ぎないよう気を付けています。

そこで、pitti88の去年のファシッシニスタ達のスナップからまずアズーロ(青色)の使い方を参考にしてみたい。

image
image
image
www.thetrendspotter.net

image
gq-magazine.co.uk

image
laragosta.tumblr.com
スナップ率が高いこちらの御仁のコーディネートはpitti88では、ほとんどブルーのワントーンで統一されていました。
こだわりの「ミスター・ブルー」ですね!


image
thebespokedudes.tumblr.com


image
thousandyardstyle.com
マルコ・ザンバルドもアズーロのダブルジャケットにネイビーパンツをシンプルに着こなしている。

image
www.vogue.com
アナのブルーのワントーンの着こなしは相変わらずカッコ良くて痺れますね‼︎


image
www.beforeeesunrise.com
T Michael氏❗️なぜか大笑いしてますね〜


まさにフィレンツェの青い空を思わせる様な アズーロ(青色)のコーディネート。特にpitti88のスナップ写真はブルーを基調とした組み合わせが、皆が示し合わせた様にとても多かった。

定番ではあるが、トレンドでもあるということなのでしょう。

目だったのは鉄板ではあるがブルー✖️ホワイトの着こなし、特に刺さったのは微妙な変化のブルーのワントーンの着こなしで、単調でありながら、清涼感を感じさせる新鮮な印象を受けた。

image
www.vogue.com
ブルーのワントーンのクレージー柄のジャケットにブルーのバンドカラーのシャツ。そこにオレンジのショートパンツを合わせるとは‼︎ 流石ニック・ウースター!


image
www.wmagazine.com
栗野さんは「我が道(ファシッション)を行く」というような感じですかね?

image
www.stilmasculin.ro
ピッティ常連のこの方も「魅せるファシッション」「目を惹くファシッション」が得意てすよね!

個性派を目指すならこのアズーロに刺し色のコーディネートも面白い。ブルーのワントーンも新鮮ではあるが、こういう変化球もアリかも。ただし、色数は3色以内に抑えたいところですね♪

番外編
image
charleyph.tumblr.com

image
hypebeast.com

image
ralfmalf.tumblr.com

pitti88のスナップでもっとも注目を集めていた女性。

間違いなく美人ですね!

そして刺青(タトゥー)を含めたコーディネートはとても大胆ですよね♪

だいたい男のファシッションばかり見ていると、疲れちゃうんで、たまにはこういう視点を変えた癒しも必要です。

6月14日〜17日の4日間の pitti90ではメンズファシッションの変化も注目ですが、メンズの見本市でひと際輝いてる女性達にも注目したいです!

こんな美人もたまには載せていて、世界のファッショニスタ達のスナップ写真も満載の私のtumblrアプリ「PITTI MODA」は随時更新公開中です。

次回は「ホワイト&ブラウン編」なのですがなんとかpitti90開幕迄には間に合わせる予定です(汗)


メンズファッション ブログランキングへ

アパレルに20数年勤めているのですが、以前にもブログで紹介したように、最近ファシッション雑誌はあまり読まない。(ファッション雑誌にとってのSNSは諸刃の剣より)

そんな私でも海外のファシッションスナップ特集はなかなか好きで稀に買ったりする。

その中で2015年のMEN'S EX 5月号「世界のファッショニスタ100傑」なかなか面白い企画でした。

あれ!誰か抜けてない。

2016年のMEN'S CLUB 4月号にも特集が組まれていた
Daniele Biagioli(ダニエレ・ビアジョーリ)がいないのである。







ビアジョーリ氏はイタリアのマルケ州チヴィタノーヴァ出身。長身で元モデルであり、現在は友人と共同でファシッションエージェントオフィス「アンバジャトーレ」を経営している。

ラルディーニ、ロイヤル・ヘムなど多くのブランドを扱い、毎回のpitti uomoではスナップの常連である。

MEN'S CLUBによる彼の評はこうである。

軽くモードを入れつつ、クラシックと合わ

せるミックスの天才。


では最近の彼のスナップを見てみましょう♪

image
image
naskademini.tumblr.com

image
blog.glober.jp

image
http://gmenweardaily.tumblr.com

image
gmenweardaily.tumblr.com

image
m.mensclub.jp

どうでしょう?
ビアジョーリ氏のコーディネートはクラッシックとモードの絶妙なバランス感、自然体とも感じる抜き加減ありと、いつも「この人センスが良いんだなぁ〜」と感心させられてしまいます。

MEN'S EX の「世界のファッショニスタ100傑」に選ばれなかったのが不思議です。もしかしたら元モデルという事もあり、雑誌掲載に関しては、何らかの肖像権の問題が有るのかも知れません。

そう言えば「軽くモードを入れつつ、クラシックと合わせるミックスの天才。」日本にもその言葉に相応しいイメージの方がいらっしゃいますよね。

この方も「ファッショニスタ100傑」には選ばれなかったのは不思議ですが、米ファッションサイトVogue.comが選出した「ファッション界で最もスタイリッシュなメンズ30人」(The Most Stylish Men in Fashion)に日本人で選ばれたHirofumi Kurino(栗野宏文 )その人です。

image
wwd.com

実はビアジョーリ氏も栗野氏もファシッションスナップが以外に少ないんですよ。まぁ、それだけ本業のバイイングやサンプルチェックが忙しいからなのかも知れませんね。

続報:ビアジョーリ氏のジャケットコーディネートは
BEAMS 中村達也さんのブログ「ELEMENTS OF STYLE」の『PITTI SNAP by BEAMS ジャケット編』で大きく取り上げられています。

参考までに。


そんな貴重な2人のスナップを含む世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新中です。

【30%OFF!】【全品送料無料!】Royal Hem ロイヤル・ヘム メンズ リネン混ダブルジャケット 【smtb-TK】
【30%OFF!】【全品送料無料!】Royal Hem ロイヤル・ヘム メンズ リネン混ダブルジャケット 【smtb-TK】

【国内正規品】S/S 新作 LARDINI ( ラルディーニ ) / パイル ニット 2B 2パッチ ジャケット【オフホワイト/グレー/ネイビー】【送料無料】
【国内正規品】S/S 新作 LARDINI ( ラルディーニ ) / パイル ニット 2B 2パッチ ジャケット【オフホワイト/グレー/ネイビー】【送料無料】




メンズファッション ブログランキングへ

今回もPittiやロンドン、ミラノファシッションウイークでのスナップからメンズライクなお洒落な女性達を10人を勝手に選んでしまいました。

彼女達は雑誌編集者やファシッションディレクター、デザイナー、テーラーなど様々な人達です。

海外のお洒落なファッション業界の方々に、スポットを当ててみるのも、また一興かと。

1.Ashley Owens
この方もスナップ常連ですね〜
雑誌の編集者ということですが、中折れ帽を深めに被る、ジレの使い方などが彼女のスタイルになってますよね♪
私が今後注目しているファッショニスタの1人です。
instagram『grandpastyle』

image
stylestalker.net

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

2.Eva Fontanelli(エヴァ・フォンタネッリ)
笑顔が素敵な彼女は「 Elle Italia 」のファッションエディターです。
instagram『evageraldine』

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

3.Lucía Serrano
今回ひときわパープルのスーツが注目を集めたこの女性、
ファシッションデザイナー兼テーラーの卵とのこと。
instagram『luciaserran』

image
sastreriaserna.tumblr.com

4.unknown

image
thekoreanbarber.tumblr.com

5.Eleonora Lauria

image
sartoriahabitus.tumblr.com

6.Mary-Cait Bristow
詳細は詳しくは知りませんが、彼女はロンドンのテーラーに勤めているようですね♪
instagram『m.c.bristow』

image
charleyph.tumblr.com

7.erica ström
彼女もスナップの常連ですが、アパレル関係者ではなく、もしかしたらファシッション自慢の方かもしれません(笑)
instagram『elviah123』

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
charleyph.tumblr

8.Erika Serio
このボーイッシュな彼女はwebのニュース事業の会社「alFemminile.com」の国際セールス・マネージャー。
instagram『winning_porzia』

image
thousandyardstyle.com

9.Sonya Glyn Nicholson
こちらの方は「Parisian Gentleman 」というフランスのファシッションウェブサイトの編集者です。
身長があるので、メンズファシッションが様になってますよね♪

image
forno.tumblr.com

ノールウェーのテーラー T Michael 氏とも2ショット!
image
parisiangentleman.tumblr.com

10.Sarah Ann Murray(サラ・アン・マレー)
今回サラのスナップがあまり見つからなかったのですが、LONDONでの1枚。言わずと知れた「THE RAKE」のファッションディレクター。
彼女に関しては前回のブログを参照して下さい。

image
thekoreanbarber.tumblr.com

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

番外編
MA1は日本でも人気ですが、ヨーロッパでもまだまだ人気は衰えないですね〜
ミラノでのスナップですが、2人共かなり外した大胆なコーディネートをしてます。
なかなか日本人が真似をするには難易度が高そうですね(笑)

・Racz Clara

image
chillaxingroad.tumblr.com

・Elina.Halimi

image
thestylebuff.com

今回も独断で10人を選んでしまいました(笑)

ちなみに、Ana Gimeno Brugada(アナ・ギメーノ・ブルガタ)はメンズの15人に入れてますので、除いています。

今回のpittiのスナップではerica strömが1番多かったかもしれません。後はパープルのスーツがインパクト大であったLucía Serranoもなかなか…

正直なところ1年前のpitti87の方が、まだまだ見応えがあったかもしれませんね〜

次回に期待しましょう♪

メンズライクなファッションの女性達を含めた、世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblrアプリ「PITTI MODA」で随時更新公開中です。


メンズファッション ブログランキングへ

今回も「2016Pitti Uomo89 /Milan Fashion Week tumblrから厳選したメンズライクなファッションの女性達のスナップショット10選」をブログでやろうと企画していました。

スナップをセレクトしていたら、去年あれだけ注目度NO1だったサラ・アン・マレー(Sarah Ann Murray)の写真が少ないことに気づき、色々と検索してみたら…

image
chillaxingroad.tumblr.com

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
streetfashionparis.tumblr.com

image
paul-lux.tumblr.com

image
anh62950.tumblr.com

image
anh62950.tumblr.com

image
http://chadsdrygoods.blogspot.nl


やっぱりこの人カッコイイよ!
そして美しい♡



以前、ブログで紹介したAna Gimeno Brugada(アナ・ギメーノ・ブルガタ)を洗練された花と例えるならば、サラは華麗な蝶である。

その出で立ちは男装のようでありながら、女性的な魅力を充分発揮し、見る者を魅了する。

彼女は「THE RAKE」というエグゼクティブ向けのファシッション雑誌のファシッションディレクターである。

類い稀なセンスでその実務をこなしながら、広告塔としての役目もこなしているのであろう。

実はこの雑誌の日本版はごく最近の2014年の11月に創刊され、現在「メンズ・イーエックス(MEN'S EX)」を率いた松尾健太郎氏が編集長を務める。





THE RAKEとは、2008年にシンガポールで創刊されたメンズマガジンです。

ファッションを中心に、時計、クルマ、旅、グルメなど、全方位的なライフスタイル情報を提供します。

INTERNATIONAL EDITIONの編集部はロンドン、発行元はシンガポールにあり、スタッフは世界各地を飛び回っています。

JAPAN EDITIONは、「いま世界では、何が“上質”とされているのか」ということを軸に、本国版から翻訳した記事と日本独自のコンテンツを合わせ、世界レベルに標準を合わせた質の高い情報を紹介していきます。


ザ・レイク公式ホームページ



サラの"インスタグラム"はこちらになります。『sarah_ann_murray instagram』

残念ながら知っている情報はこれぐらいです。
何か新しい情報がありましたら、加筆修正致しますので、コメント下さい!

image
spoiledlush.tumblr.com


カッコイイ女は時として、裸の女より魅力的である♡

カッコイイ女も含めた、世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新公開中です。


イタリア製”Borsalino(ボルサリーノ)”ファーフェルト中折れ帽[GRIFONE SILCHI 115421][ハット] 【あす楽対応】【送料無料】[大きいサイズの帽子アリ] 05P05Dec15
イタリア製”Borsalino(ボルサリーノ)”ファーフェルト中折れ帽[GRIFONE SILCHI 115421][ハット] 【あす楽対応】【送料無料】[大きいサイズの帽子アリ] 05P05Dec15
帽子/メンズ/レディース/イタリア製Borsalo(ボルサリーノ)ファーフェルト広ツバ中折れ帽/ネイビー/グレー/ブラウン/ブラック/大きい/57/58/59/60/61/62/ソフト帽/390054【送料無料】【売れ筋】【オススメ】/AW
帽子/メンズ/レディース/イタリア製Borsalo(ボルサリーノ)ファーフェルト広ツバ中折れ帽/ネイビー/グレー/ブラウン/ブラック/大きい/57/58/59/60/61/62/ソフト帽/390054【送料無料】【売れ筋】【オススメ】/AW
帽子/メンズ/レディース/イタリア製Borsalino(ボルサリーノ)ビキューナファーフェルト中折れ帽/ブラック/ソフト帽/57/58/59/61/62/114901【送料無料】/AW
帽子/メンズ/レディース/イタリア製Borsalino(ボルサリーノ)ビキューナファーフェルト中折れ帽/ブラック/ソフト帽/57/58/59/61/62/114901【送料無料】/AW


メンズファッション ブログランキングへ

2015年秋冬の繊研新聞の「メンズカジュアルファシッション番付」によると横綱はMA1、大関はチェスターコートであった。

トップ2だけあって暖冬の日本でも、このアイテムは人気があり、早い段階で完売したという話しはよく聞かれます。

どちらも今回のイタリアファシッションスナップでも人気がある様に見受けられるが、トレンドがチェスターコートからポロコートやアルスターコートに変化していくように、MA1にも変化がありそうな気配である。


image
image
出典:m.gqmagazine.fr

このスナップは1年前、ミラノでの小木Poggy氏である。ジャケットonMA1、時代を先取りした彼のキャラクターだからできる離れ技だ!

実は私も20年前に買ったALPHA MA-1が規格が昔のもので大きいため、Poggy氏の様にジャケットの上に着てみたのだが、いかんせん着丈が短すぎて、かなりバランスが悪い。

もう少し着丈が長ければ、少しは様になるのだが…


4.MA1コート

image
出典blog.billygeorge.com.au

image
出典www.grazia.it

image
出典thekoreanbarber.tumblr.com

image
出典www.thetrendspotter.net/

ART COMES FIRST (アート カムズ ファースト)のシャカ・メイド(写真上)が着ているMA1調のコート、これぐらいの着丈があると全体的なバランスが良い。

実はMA1のロング丈はウィメンズでは日本でもかなり種類が豊富にある。モッズコートの次の立ち位置として期待してもいいのではないでしょうか⁉︎

米ファッションサイトVogue.comが選出した「ファッション界で最もスタイリッシュなメンズ30人」(The Most Stylish Men in Fashion)に女性ながら選ばれたAna Gimeno Brugada(写真上から2番目)もジャケットの上にミリタリーテイストで颯爽と着こなしている。

元々、MA1もチェスターコートもウィメンズの流行からメンズに飛び火した背景があるしロング丈のMA1 、デザインとバランスさえ良ければアリなのかもしれない。


5.ウールトレンチコート

image
出典sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
出典frasi-simonerighi.tumblr.com

image
出典www.thetrendspotter.net

image
出典theshinysuitheory.tumblr.com/post

image
出典sharpmagazine.com

実は今回多くのスナップで1番に刺さったコートはこのウールトレンチコートである。

敏腕エージェントのアレッサンドロ・スクアルツィ(写真3番目)さらりと着こなしていることにも、注目したいところですね♪

たぶん、ファッショニスタ達もウールトレンチはかなり意識していたかと思う。

そしてポロコート、アルスターコート、ウールトレンチコート全体的に堅くない、リラックスしたダブル・ブレステッドの流れである。

この辺は抑えておきたい傾向である。


6.マント

image
出典sastreria91.tumblr.com

image
出典danielhartzgarcia.tumblr.com

image
出典wwd.com/fashion-news

数年前からマントの提案は聞かれるのだが、日本人が
着用すると間違いなくゴスプレに見られる可能性が大であろう(笑)

マニア向けにオーダーで対応するのがいいでしょう♪

老紳士と呼ばれる数少ない日本人には是非、マントを着用して欲しいです。


7.番外編

image
出典iqfashion.tumblr.com

image
出典nymag.com

クレージパターンのコートを着ていたこのお方(上写真)。
よく見ると、去年のピッティにも登場していた。(下写真)

去年の格好の方がかなりインパクトがあり、スナップに多く撮られてました。

どうみても、継ぎ接ぎした剣道着しか見えませんけどね〜(笑)


さて、今回も多くのスナップから色々と妄想を膨らましてしまいました(笑)

良い意見や情報がありましたら、加筆修正致しますのでよろしくお願いします。

日本では来年の秋冬にどんなコートが店頭を賑わすか、今から楽しみである♪

今回の世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新公開中です。




メンズファッション ブログランキングへ

↑このページのトップヘ