トレンチコート

2015年秋冬の繊研新聞の「メンズカジュアルファシッション番付」によると横綱はMA1、大関はチェスターコートであった。

トップ2だけあって暖冬の日本でも、このアイテムは人気があり、早い段階で完売したという話しはよく聞かれます。

どちらも今回のイタリアファシッションスナップでも人気がある様に見受けられるが、トレンドがチェスターコートからポロコートやアルスターコートに変化していくように、MA1にも変化がありそうな気配である。


image
image
出典:m.gqmagazine.fr

このスナップは1年前、ミラノでの小木Poggy氏である。ジャケットonMA1、時代を先取りした彼のキャラクターだからできる離れ技だ!

実は私も20年前に買ったALPHA MA-1が規格が昔のもので大きいため、Poggy氏の様にジャケットの上に着てみたのだが、いかんせん着丈が短すぎて、かなりバランスが悪い。

もう少し着丈が長ければ、少しは様になるのだが…


4.MA1コート

image
出典blog.billygeorge.com.au

image
出典www.grazia.it

image
出典thekoreanbarber.tumblr.com

image
出典www.thetrendspotter.net/

ART COMES FIRST (アート カムズ ファースト)のシャカ・メイド(写真上)が着ているMA1調のコート、これぐらいの着丈があると全体的なバランスが良い。

実はMA1のロング丈はウィメンズでは日本でもかなり種類が豊富にある。モッズコートの次の立ち位置として期待してもいいのではないでしょうか⁉︎

米ファッションサイトVogue.comが選出した「ファッション界で最もスタイリッシュなメンズ30人」(The Most Stylish Men in Fashion)に女性ながら選ばれたAna Gimeno Brugada(写真上から2番目)もジャケットの上にミリタリーテイストで颯爽と着こなしている。

元々、MA1もチェスターコートもウィメンズの流行からメンズに飛び火した背景があるしロング丈のMA1 、デザインとバランスさえ良ければアリなのかもしれない。


5.ウールトレンチコート

image
出典sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
出典frasi-simonerighi.tumblr.com

image
出典www.thetrendspotter.net

image
出典theshinysuitheory.tumblr.com/post

image
出典sharpmagazine.com

実は今回多くのスナップで1番に刺さったコートはこのウールトレンチコートである。

敏腕エージェントのアレッサンドロ・スクアルツィ(写真3番目)さらりと着こなしていることにも、注目したいところですね♪

たぶん、ファッショニスタ達もウールトレンチはかなり意識していたかと思う。

そしてポロコート、アルスターコート、ウールトレンチコート全体的に堅くない、リラックスしたダブル・ブレステッドの流れである。

この辺は抑えておきたい傾向である。


6.マント

image
出典sastreria91.tumblr.com

image
出典danielhartzgarcia.tumblr.com

image
出典wwd.com/fashion-news

数年前からマントの提案は聞かれるのだが、日本人が
着用すると間違いなくゴスプレに見られる可能性が大であろう(笑)

マニア向けにオーダーで対応するのがいいでしょう♪

老紳士と呼ばれる数少ない日本人には是非、マントを着用して欲しいです。


7.番外編

image
出典iqfashion.tumblr.com

image
出典nymag.com

クレージパターンのコートを着ていたこのお方(上写真)。
よく見ると、去年のピッティにも登場していた。(下写真)

去年の格好の方がかなりインパクトがあり、スナップに多く撮られてました。

どうみても、継ぎ接ぎした剣道着しか見えませんけどね〜(笑)


さて、今回も多くのスナップから色々と妄想を膨らましてしまいました(笑)

良い意見や情報がありましたら、加筆修正致しますのでよろしくお願いします。

日本では来年の秋冬にどんなコートが店頭を賑わすか、今から楽しみである♪

今回の世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新公開中です。




メンズファッション ブログランキングへ

三陽商会はきょう2日から8日まで、同社の主力コートを販売するサンヨー・コートフェアを三越日本橋店で開催。歌舞伎の衣装に使われる柄“翁格子”から着想を得た“三陽格子”を使用した「100年コート」を数量限定で先行販売する。
参照:apalog.com



今回の"100年コート"の演出はかなりこだわってます。それに日本人の匠の技術に歌舞伎の衣装の柄を持ってくるなんざ何とも粋ですよね〜

この三越日本橋の特設会場も歌舞伎を意識した花道や舞台、客席などをイメージした作りや、"三陽格子"の原型である武蔵坊弁慶の勧進帳の衣装などの展示、そして弁慶役で有名な"もっとも梨園でトレンチコートが似合う"松本幸四郎にコートを贈呈するなど、いかに三陽商会がこの"100年コート"に相当力を入れていることがわかります。



それもそのはず三陽商会は英バーバリー社と2015年春夏をもってライセンス契約を終了しています。

つまり売り上げもさる事ながら、今迄三陽バーバリーを作っていた工業ラインがそっくりそのまま空いてしまうという事ですからね。

つまり"100年コート"を製作している子会社の"サンヨーソーイング"が実は1番打撃を受けてるはずなんですよ。

ただね!現代社会が"企業30年"と言われるなかで、創業72年の三陽商会が「100年着れる商品」という、謳い文句を使うということは相当自信があるということの裏付けだと思うんですよ。

アフターケアもかなりしっかりしているようですし益々、"メイド・イン・ジャパン"の素晴らしい技術の火は消せないですよね。

2014年からは海外での販売も始まりましたし、三陽銀座タワーでの販売の4割が来訪外国人のようです。

日本発の「SANYO100年コート」が世界ブランドとして成功することは、昨今の日本の縫製工場が少なくなっている現状のなかで「日本の服づくり」に再び脚光を浴びるきっかけになるはずであると心から信じております。


【三陽商会】 サンヨーコートができるまで。

【ランキング2位入賞!!】 【着心地が違う!!】 【国内縫製】 SANYO GIZAコットン ギャバジン 『ステンカラー ハーフコート』 ベージュ ”撥水加工” 『100年コート』と同じ生地を使用 【秋・冬モデル】 【あす楽対応】 【RCP】【おためし神戸_ギフト】
【ランキング2位入賞!!】 【着心地が違う!!】 【国内縫製】 SANYO GIZAコットン ギャバジン 『ステンカラー ハーフコート』 ベージュ ”撥水加工” 『100年コート』と同じ生地を使用 【秋・冬モデル】 【あす楽対応】 【RCP】【おためし神戸_ギフト】
【特別価格!!】 【着心地が違う!!】 【国内縫製】 SANYO GIZAコットン ギャバジン 『シングルトレンチ ハーフコート』 グレーベージュ ”撥水加工” 『100年コート』と同じ生地を使用 【秋・冬モデル】 【あす楽対応】 【あす楽_土曜営業】 【kobe2014_recommend】
【特別価格!!】 【着心地が違う!!】 【国内縫製】 SANYO GIZAコットン ギャバジン 『シングルトレンチ ハーフコート』 グレーベージュ ”撥水加工” 『100年コート』と同じ生地を使用 【秋・冬モデル】 【あす楽対応】 【あす楽_土曜営業】 【kobe2014_recommend】

メンズファッション ブログランキングへ





↑このページのトップヘ