ニック・ウースター

ファッションは人によって様々な解釈がある。

元々「日本の羽織り」は戦国時代に戦場での防寒着として使われた陣羽織が由来である。

今回のPittiのスナップを見ていると、日本の「半纏(はんてん)」「甚平(じんべえ)」のような羽織り物のスナップが多く見られた。絶対数が多い訳では無く、珍しいファシッションということでスナップに撮られたのだろう。

確かにその着こなしは残念ながら、まだまだ「際物(きわもの)」のレベルを脱してはいなだろう。

image
theimpression.com

image
maurodelsignore.com

image
anonyme-paris.fr

image
charleyph.tumblr.com

image
elle.sapo.pt

image
maurodelsignore.com

image
maurodelsignore.com

その中でもニック・ウースター前回のスナップ考でも後半で少し触れたが、群を抜いていたように感じる。

ラルディーニとコラボした半纏(はんてん)や甚平のようなジャケットをまるで昔から着ていたかのように、自然に着こなしていた。

image
blog.billygeorge.com.au

image
drpflive.tumblr.com

image
www.thesartorialist.com

また、これを羽織りと呼べるかは、やや疑問ではあるのだがアンジェロ・フラッカベントの着こなしも見た瞬間に"KIMONO"を連想させるもので、とても新鮮に感じられた。髪型が坊主だったこともあり、上着が袈裟のように見えて(笑)、余計そのファション全体のシルエットは和服をイメージさせるものであった。

image
Angelo Flaccavento(アンジェロ・フラッカベント)streetstyle factoryより

ところで、和服と洋服の大きな違いとは何でしょうか?

簡単に言えば洋服は人の体を立体的に包み、和服平面で包みこむことが決定的な違いである

日本では洋服の仕立てが明治に始まった際に、着物の仕立て職人が引き継いだのではなく、足袋職人が重用されたという。なぜなら着物は平面的だが、足袋は立体的だからである。

そういう意味ではアンジェロの上着も形こそ洋服ではあるが、その作りはとても平面的である。もしかしたら和服の要素を取り入れているかもしれない。

そういえば今回のPitti会場でアローズの栗野さんニックウースターが手に持っていた同じ柄の羽織りが気になった。

それは今回ピッティの特別デザイナーに選出された「ビズビム」中村ヒロキ氏がショーの来場者に配った物であった。

「日本で着物は特別なときに着るもの。それを普段でも着られるようにしたかった」
と中村氏は語っている。

「日本発のアメカジと日本の羽織りの融合」という和服の新しい解釈を提案したのかもしれない。

image
www.gonews.it

image
svim fashion show at Pitti Uomo, the men’s wear trade fair in Florence, Italy.

今回のPittiスナップではこのような"和服"から着想を得た羽織りの提案が多く見られたように感じられた。

他にも日本を感じられるスナップ記事が見られた。ELLEのウクライナの記事で「ikiji」という
墨田区発祥のブランドを紹介していた。

日本の最新の高い技術と上質な素材を使って、「江戸の粋」をテーマに作られた商品は新しい和の解釈であり、それが海外で高い評価を得ている。

image
「ikiji」ELLE・UA記事

最近でこそ日本製の衣料品が中国の人件費の高騰、海外からの爆買いの影響で日本の各ブランドで注目されているが、衣料品全体の3%しかない。それだけ日本のアパレル工業が衰退してしまったという証拠であろう。

そんな状況の中で日本のアパレルの地場産業から日本伝統のファッションの提案がなされた事は大変喜ばしいことである。

海外の著名なファションディレクターが提案する新しい和のスタイル、日本発のアメカジスタイルと和の融合、日本の地場産業が提案する新しくて上質な「江戸の粋」、様々な和が今回のPittiでは提案されている。

それらが今後ファッションとして成熟していくのか、一過性のもので終わるのか?

これからの楽しみでもある。

今回の話とは別物ですが、ある意味こういうのも和の要素ではありえるかな⁈

世界のファッショニスタ、Lapo Elkann(ラポ・エルカン)

image
www.thefashionisto.com

「穀 」「神風」漢字のタトゥーですか!…しっかり旧字を使ってるし(笑)

今回はこんなところで「Pitti90スナップ考」を締めさせて頂きます。

あくまで写真やネットから分析した内容なので足らない部分とか意見がありましたらコメントして下さい。加筆、修正いたします。

こんな「和」のテイストも見逃さない最新ファシッションスナップは私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新中です。





メンズファッション ブログランキングへ

ファッションは時代と共に解釈を変える。

第2次石油ショック後の1979年(昭和54年)「あ〜う〜」が口癖だった大平首相が提唱した省エネルックを御存知でしょうか?

結局その時に推奨された『半そでスーツ』はほとんど普及することはありませんでした。

その後1994年(平成6年)、羽田孜元首相が半袖スーツを愛用したことで一時的に話題になったが、ファッション界にとってはあくまでイタイ話であった。

そして2005年(平成17年)から始まったクールビズにより、あの省エネルックは人々の記憶からは葬られたと言っても過言ではないでしょうか?

image



あのスナップを見るまでは…


2016年6月半ば90回目のピッティ・ウォモでラルディーニやユナイテッドアローズとコラボしている世界的なファッショニスタNick Wooster (ニック・ウースター) のスナップを見て驚いた!

image
www.thetrendspotter.net

image
sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
streetstylevgenio.tumblr.com

これはスタイリッシュではあるが、間違いなくあの伝説の「省エネルック」ではないですか‼︎

うむ、羽田元首相とコーディネートも被っているし…

日本でもアローズあたりでネーミングを変えて省エネルックが売りだされるかもしれない。

もちろんニック・ウースターコラボでネーミングはたぶん「ニック・スーツ」とか「ウースター・スーツ」ん?ちょと美味そうな名前だ(笑)

きっと羽田元首相の長年の省エネルックの啓蒙活動も報われることでしょう。


image
apparelweb-collection.tumblr.com

え!もう1つスナップがあった。

これは…

ニックさん、これ「半纏」にしか見えないんですけど…

おい、おい(笑)


最新記事
ピッティ速報:ニック・ウースターがラルディーニで半袖ジャケットを提案(GQjapan)

こんな素敵なニック・ウースターの最新スナップを含む世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新中です。
LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】テーラードジャケット 3B段返り/パッチワーク/ウール100%【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】
LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】テーラードジャケット 3B段返り/パッチワーク/ウール100%【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】
LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】クロップドパンツ ターンアップヘム/ツータック サイドベルト/ウール100% 【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】
LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】クロップドパンツ ターンアップヘム/ツータック サイドベルト/ウール100% 【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】

LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】カプリシャツ 5B /ストライプ コットン100%【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】
LARDINI+NICK WOOSTER/ラルディーニ ニックウースター/【2016春夏新作】カプリシャツ 5B /ストライプ コットン100%【メンズ】【6/17新入荷】【あす楽対応_関東】








メンズファッション ブログランキングへ

フィレンツェでのファッション見本市ピッティ・ウォモ90開催までいよいよ1ヶ月を切った。

今年も世界のファッショニスタ達がどういう着こなしをしてくるのかが今から楽しみではあるのだが、その前に去年のスナップを色々と考察をしてみたい。

以前にもブログで話したがフィレンツェの夏の降水量はとても少なく、ほとんど雨が降りません。
必然的に夏のpittiのスナップは青い空を背景にしたものが多い。

そして青空と言えばアズーロ(青色)、そしてもっとも引き立つ色としてイタリアでは定番なのがマローネ(栗色)を連想してしまうのだが、この「アズーロ・エ・マローネ」は開放感のあるSS(スプリング&サマー)に多用すると、ちょとクラッシック過ぎるし、暑くるしく感じてしまう。

私もディスプレイや自分のコーディネートでよく使うので、くどくなり過ぎないよう気を付けています。

そこで、pitti88の去年のファシッシニスタ達のスナップからまずアズーロ(青色)の使い方を参考にしてみたい。

image
image
image
www.thetrendspotter.net

image
gq-magazine.co.uk

image
laragosta.tumblr.com
スナップ率が高いこちらの御仁のコーディネートはpitti88では、ほとんどブルーのワントーンで統一されていました。
こだわりの「ミスター・ブルー」ですね!


image
thebespokedudes.tumblr.com


image
thousandyardstyle.com
マルコ・ザンバルドもアズーロのダブルジャケットにネイビーパンツをシンプルに着こなしている。

image
www.vogue.com
アナのブルーのワントーンの着こなしは相変わらずカッコ良くて痺れますね‼︎


image
www.beforeeesunrise.com
T Michael氏❗️なぜか大笑いしてますね〜


まさにフィレンツェの青い空を思わせる様な アズーロ(青色)のコーディネート。特にpitti88のスナップ写真はブルーを基調とした組み合わせが、皆が示し合わせた様にとても多かった。

定番ではあるが、トレンドでもあるということなのでしょう。

目だったのは鉄板ではあるがブルー✖️ホワイトの着こなし、特に刺さったのは微妙な変化のブルーのワントーンの着こなしで、単調でありながら、清涼感を感じさせる新鮮な印象を受けた。

image
www.vogue.com
ブルーのワントーンのクレージー柄のジャケットにブルーのバンドカラーのシャツ。そこにオレンジのショートパンツを合わせるとは‼︎ 流石ニック・ウースター!


image
www.wmagazine.com
栗野さんは「我が道(ファシッション)を行く」というような感じですかね?

image
www.stilmasculin.ro
ピッティ常連のこの方も「魅せるファシッション」「目を惹くファシッション」が得意てすよね!

個性派を目指すならこのアズーロに刺し色のコーディネートも面白い。ブルーのワントーンも新鮮ではあるが、こういう変化球もアリかも。ただし、色数は3色以内に抑えたいところですね♪

番外編
image
charleyph.tumblr.com

image
hypebeast.com

image
ralfmalf.tumblr.com

pitti88のスナップでもっとも注目を集めていた女性。

間違いなく美人ですね!

そして刺青(タトゥー)を含めたコーディネートはとても大胆ですよね♪

だいたい男のファシッションばかり見ていると、疲れちゃうんで、たまにはこういう視点を変えた癒しも必要です。

6月14日〜17日の4日間の pitti90ではメンズファシッションの変化も注目ですが、メンズの見本市でひと際輝いてる女性達にも注目したいです!

こんな美人もたまには載せていて、世界のファッショニスタ達のスナップ写真も満載の私のtumblrアプリ「PITTI MODA」は随時更新公開中です。

次回は「ホワイト&ブラウン編」なのですがなんとかpitti90開幕迄には間に合わせる予定です(汗)


メンズファッション ブログランキングへ

今年の日本は暖冬で、アパレル業界では防寒物のコートが苦戦していることはよく聞かれます。

しかし、果たして暖冬だけが要因なのか、それに隠れている他の要因、例えばデザインはどうだったか?価格はどうなの?売れ筋、死に筋の理由は?などしっかり検証する必要はある。

因みに今年もヨーロッパは暖冬のようで、フィレンツェもピッティウォモ開催中3日目の雨の日を除いては最高気温が15度近くまで上がる陽気であった。

その為、各国のバイヤーがコートを着ていないというスナップも随所に見られた。

そんな暖冬のイタリアで開催されている今回のピッティとミラノファッションウイークのファッショニスタ達のコート事情から、今後のトレンドを考察してみました。

1.ポロコート

image
出典:charleyph.tumblr.com

image
出典:gq-magazine.co.uk

image
出典:danielhartzgarcia.tumblr.com

image
出典:sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
出典:laragosta.tumblr.com

image
出典:stilmasculin.ro

チェスターコートは今年日本でも、暖冬に関わらず爆発的な人気であった。

ニットやカットソーの上に直接着る、ロングジャケット風の着方が主流で、日本では圧倒的にシングルチェスターが多かったようです。

一方、今回のスナップ写真を見ても依然として、チェスターコートは人気があるのだが、だいぶカジュアル向けのダブルのポロコートが多く見られた。

色はウインターホワイトやキャメルやサンドベージュ当たりが今旬なストライクな気分であろう。

上の写真で見られるポロコートもメタルボタンだと、ニットの上に直接着るようなカジュアルな感じに着崩し易くなるでしょう。

チェスターコートに替わるポロコート

注目すべきかもしれない。




2.ファー付きコート

image
出典:thetrendspotter.net

image
出典:sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
出典:gq-magazine.co.uk

image
出典:sprezzaturaeleganza.tumblr.com

image
出典:iqfashion.tumblr.com

なぜか?女性のファー付きコートは見慣れているのだが、男性が着ると、一歩間違えれば"マフィア"になってしまう(笑)

間違い無く、今旬のアイテムであるはずではあるが、過去の記憶をたどっていっても、爆発的な流行になったことはない。

以前に「ちょいワルおとこ」という言葉が雑誌の"LEON"から流行ったことがあったが、「Bad Men-悪い男」ブームでも起これば人気が出る可能性もあるのだろうが…

ただトレンドというものは確実に予測できるものでは無い為、「ファー付きコート」はチェックしておきましょう♪


3.ムートン・コート

image
出典:blog.billygeorge.com.au

image
出典:www.thetrendspotter.net

image
出典:vinspirazione.tumblr.com

ムートンはどうしてもカジュアルなイメージが強いのではあるが、Esquireのファッション・ディレクターである"ニック・サリバン"(写真上)はジャケットの上にアズーロエマローネのコーディネートで素敵に着こなしています。

又、以前のブログでも紹介した「ファッショニスタ15人」の"Giotto Calendoli"(写真中)もノーフォークジャケットの上にムートンをさりげなく着こなしている。

「ジャケットonムートンコート」ちょっとブレイクしそうな気がしますね♪


そして、1番注目しているコートのスタイルは…

写真はセレクトしているのですが、まだ文章が追いついていません。

近日中には公開する予定ですので、もう少々お待ちください。

今回の世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新中ですので、暇でしたら私が1番注目しているコートのスタイルを当てて見て下さい♪

LARDINI(ラルディーニ)コットンモヘアポリウールソリッドブークレポロコート
LARDINI(ラルディーニ)コットンモヘアポリウールソリッドブークレポロコート

【SALE/セール】LARDINI(ラルディーニ) / polo coat with fur (ポロ コート ファー ) JD23144 【MUS】
【SALE/セール】LARDINI(ラルディーニ) / polo coat with fur (ポロ コート ファー ) JD23144 【MUS】






メンズファッション ブログランキングへ

今年のPittiでは最近では珍しく、3日目に雨が降りました。
やはりその時ばかりは傘を持ったスナップが多かったですね〜

ここ数年のスナップをみても青空の写真がほとんどで、傘をもっているスナップは思い当たらない。

フィレンツェの雨季が11月で夏はほとんど雨が降らない為、その印象が強い為そう感じるのかもしれない。 しかも1月は日本よりも平均して降水量が多いようだ。

image
出典:beforeeesunrise.com

しかしPittiには青い空がよく似合う!
青空と言えばアズーロ(青色)、そしてもっとも引き立つ色としてイタリアでは定番なのがマローネ(栗色)

そして今回このマローネが似合うファッショニスタでセレクトしたのはこの3人。

9.クラッシックな"アズーロ・エ・マローネ"が似合うイケメンNicola Radano
今後の活躍に期待を込めてセレクトしました。

image
出典nicolaradano.tumblr.com

10.米ファッションサイトVogue.comが選出した「ファッション界で最もスタイリッシュなメンズ30人」(The Most Stylish Men in Fashion)に日本人で選ばれたHirofumi Kurino(栗野宏文 )

今回はブラウンのチェックのコートを着ていらっしゃいますが、とてもクラッシックな色なんだけど、この方が着るとすごくモダンに見えるんだよね♪

image
出典:Hirofumi Kurino | Milan via Le 21ème

11.Fabio Attanasioが着ているブラウンのジャケットはビキューナの生地を使い、コートはカシミヤを使っているとのこと。
ビスポークで作っているようだけど相当の金額でしょうね!たぶん、日本の高級車1台分位だろうか?

image
出典:thebespokedudeseyewear.tumblr.com

最後は独自の個性的なファッション感を放ち、他者の追随を許さないファッショニスタ4人。

Gabriere Pasini (ガブリエル・パッシーニ)もセレクトしたかったのですが、いいスナップが無かった。残念‼︎

12.このファー付きのキャメルの七分袖のコート、
あまり見ない形ですね〜
インナーの袖のバランスもあるし、最初から着崩す前提で作られたこのコートはNick Wooster (ニック・ウースター)にしか着こなせないかもしれませんね。

image
出典:www.gq.com.mx

13.Daniele Biagioli(ダニエレ・ビアジョーリ)のコーディネートは絶妙なバランス感、自然体とも感じる抜き加減ありと、いつも「この人センスが良いんだなぁ〜」と感心させられていまいます。

image
出典:gmenweardaily.tumblr.com

14.「Ana Gimeno Brugada(アナ・ギメーノ・ブルガタ)」については前々回の同ブログで詳しく書いてますので、こちらを参考にしてください。

image
出典:gqmagazine.fr

15.イタリアのクラシコ番長Lino Ieluzzi (リーノ・イエルッツィ)のファッションはここ最近は不変、不動これが今の「リーノ・スタイル」だ‼︎

image


番外編
このメジャーを使った蝶タイや熊の形のエルボーパッチはカッコイイとは言えないが、遊び心のあるファッションですよね♪

image
出典:vogue.it
image
出典:blog.billygeorge.com.au

今回も勝手にまったくの私の好みで15人選らんでしまいました(笑)

彼らを見て思うのですが、「ファッションの極意」とはセンスも重要ではあるが、1番大事なのは自信とか心のゆとりではないですかね⁉︎

けっこう、強引にまとめちゃいましたが、今回の世界のファッショニスタ達のスナップ写真は私のtumblr、「PITTI MODA」で随時更新中です。

あなたも自分だけのファッショニスタを探してみては如何でしょうか!

【新旧対抗 年末年始冬の大特価セール開催】ラルディーニ LARDINI ジャケット WOOSTER+LARDINI ニックウースター+ラルディーニ【スリーシーズン対応】NICK WOOSTERモチーフ刺繍 ネイビー
【新旧対抗 年末年始冬の大特価セール開催】ラルディーニ LARDINI ジャケット WOOSTER+LARDINI ニックウースター+ラルディーニ【スリーシーズン対応】NICK WOOSTERモチーフ刺繍 ネイビー
【新旧対抗 年末年始冬の大特価セール開催】ラルディーニ LARDINI クロップドパンツ WOOSTER+LARDINI ニックウースター+ラルディーニ NICK WOOSTERモチーフ刺繍 ネイビー 【スリーシーズン対応】モデル
【新旧対抗 年末年始冬の大特価セール開催】ラルディーニ LARDINI クロップドパンツ WOOSTER+LARDINI ニックウースター+ラルディーニ NICK WOOSTERモチーフ刺繍 ネイビー 【スリーシーズン対応】モデル



メンズファッション ブログランキングへ

↑このページのトップヘ